V.A. / EL NORTE TIENE LO SUYO, GRAN RESERVA DEL CRIOLLISMO (2CD & BOOK)


でも「マリネラ・ノルテーニャ」が有名なペルー北部のチクラヨとピウラ地方の音楽を、実力派古老たちを集め新録~紹介しています。CD1『シパンの息子達』ではチクラヨを代表するエミリオ・サンティステバンの作品を、またCD2『タランの息子達』ではラファエル・オテロ・ロペスの作品を主に収録しています。サックスやバンジョーなどが活躍する曲などもあり楽器編成も興味深いのですが、リマなどのクリオージャに比べ、アンデス音楽の影響をより感じ、ペルー文化の複雑なミックス具合も感じられます。本企画の発案者でギターで参加しているのは『ラ・グラン・レウニオン』でも中心人物だったウィリー・テリー、プロデュースは、オスカル・アビレスの娘で歌手のルシー・アビレスが務めています。また、44ページに及ぶブックレットには、参加古老アーティストたちのプロフィールなどもイラストと共に、詳しく載せられています!マリネラ・ノルテーニャ、また一つ、今に生きる古いペルー音楽の名盤が登場しました!

無断リンクすみません! http://bunboni58.blog.so-net.ne.jp/2012-09-08

go top