IKEWAN / TUAREG MEMORIES


★イケワン / トゥアレグ・メモリーズ
ティナリウェンを中心とした<砂漠のブルース>をもり立てるトゥアレグ人は自らはケル・タマシェク(タマシェク語を話す人)と呼び、元来サハラ交易や遊牧によって生活していた。また勇敢な戦士の民族だったとも伝えられている。本作はそんなトゥアレグ人の伝統や伝承歌を収録したもの。ハンドクラップとパーカッションのみで歌われる濃厚で乾いた女性ヴォーカル&リスポンス、一弦ヴァイオリンの錆びた音色に絡む男性のうなり、サハラの厳しさを癒すかのような旋律… ティナリウェン等の音楽の無意識に宿る<砂漠の>音楽遺伝子が詰まっている貴重な音盤だ(メーカーインフォより)アルジェリア1993年録音 〜オリジナル解説和訳付

go top