LINDIGO / MALOYA POWER


フジロック来日決定!レユニオンの新世代マロヤ・バンド、ランディゴの12年の4作目。カヤンブ、ボブレ、ルーレと呼ばれるパーカッションとコーラスがマロヤの基本アンサンブルながら、ランディゴはそこにジャンベやカマレ・ンゴニ、バラフォンなどの西アフリカ楽器を取り入れ、汎アフリカ性を強く打ち出しながらも、同時にトランスに向かうアフロ宗教音楽の原点を忘れていません。そしてなにより6拍子の太鼓のグルーヴがすごい。ルンバやサンバやマラカトゥなど、アフリカから西へと大西洋を渡った先でのアフロ宗教太鼓音楽は多いが、アフリカからインド洋~東を目指した先で発展したのはこのマロヤくらい。是非大音量にて蠱惑的なグルーヴを感じてください。

go top