ZEBDA / SECOND TOUR


「オリジンヌ・コントロレ」 そして「ライヴ – 栄光の20年」のムース&ハキム~そして仏語シャアビ・ソングを追求しつつポリティカルな活動を継続するマジッド・シルフィ~とうとうを昨年秋、8 年ぶりにゼブダ再結成・全国ツアーを果たし、そして本CDスタジオ録音新作を出してくれました!にしても、1952年ヘルシンキ五輪で五千/一万/マラソ ンの3個の金メダルを奪った人間機関車ザトペックのジャケは何を意味するのか?わかりません。が、ゼブダのことですから、今年の仏大統領選の第二次選挙 (=セカンド・ツアー)を見据え、完全勝利の願いを込めたタイトル&ジャケットでしょうか。プロデュースはニック・サンサノ(ゼブダ / I AM / ノワール・デジール…)~ということで、ゼブダ・ファンの皆さん、本当にお待たせしました!で、もう内容に関しては書くことはありません。あのゼブダ がパワーアップして帰って来てくれました。哀愁プロテストでラガ&シャアビなPOP全開です!

go top