SHUMBA RATSHEGA / MAKHIRIKHIRI METSAMETSANO


いや~、久々です。いろんな意味で、こんなにヤル気を削がれる音楽は…。聴けば聴くほどに、なんだか、いろんなことヤル気がなくなりますよ。本邦初入 荷となるボツワナPOPダンス・ミュージックです。で、ジャケではライオンが咆えていますが、特に音楽自体に迫力はありませんな、まったく。が、しかし、 アフリカ音楽史上、こんなにあからさまにアフリカしているジャケは他にありませんね。現地流通のはずなのに、いったいナゼ??(youtubeのクリッ プも生活感あふれまくっています!)で、ボツワナというと南部アフリカ、南アと国境を接するわけで、やっぱり南アの北部リンポポのシャンガーン・エレクト ロに近いと言えば近いわけですが、あのシャンガーンの異様なBPMの速さに較べると、なんとも田舎な感じにミディアムです。古き良きDX7系打ち込みも脱 力系、&ズールー・ジャイヴなんかに近いヴォーカルやコーラスも脱力系~ジャマイカのスレンテン発生時に近い感覚でしょうか?う~ん、でも、その脱力加減 が何ともイイ感じなんですねえ…人柄や性格や生活感で聴かせるニュータイプのエレクトロ系ダンス音楽といえるでしょうか(本当か?)特に意味もなく吹 かれ続けるホイッスルにも注目!(というわけでヨコシ君買い付け品~どーしてこーゆーの買い付けるかなあ…感謝!)


↑ダンス最高ですな…控えめなホイッスルも…

go top