瀬戸 信行『組曲 六道』


SETO-NOBUYUKIフレイレフ・ジャンボリー、ロイヤルハンチングスなどでもお馴染みのクラリネット奏者瀬戸信行が、京都西福寺の「熊野観心十界図」という地獄絵曼荼羅の解説に音楽をつけるというイベントに参加していたことから生まれたアルバム。
関西、名古屋、長野から精鋭メンバーを集めて、六道輪廻(人間、地獄、極楽、餓鬼、畜生、修羅)という6つの世界をテーマにした組曲を収録。
★活版印刷による特製紐綴じ紙ジャケット、読みごたえタップリの解説、六道イメージカード封入!演奏:Fanfare Roma’n-Garde(ファンファーレ・ロマンギャルド)
瀬戸信行:clarinet
登 敬三:tenor saxophone
照喜名俊典:tenor horn
イガキアキコ:violin
田島 隆:guitar, tambourine, 1 string flute
藤沢祥衣:accordion
熊坂義人:contrabass
池田安友子:percussion
永田 充:darbuka, davul, req
ワタンベ:drums■曲目:
1.東欧の印象 MOLDAU(SMETANA)~モルダウ変奏曲~大河の流れ~山に登る~村の祭り~モルダウ変奏曲
2.月と太陽の光線
3.組曲 六道 胎動~人間道~餓鬼道~修羅道~畜生道~地獄道~天道
4.遠雷の来客

(メーカーインフォより)

go top