V.A. / VOICE + VISION


TSCD774D-pack-shot英“fROOTS”誌2014年批評家投票リイシュー&コンピレイション・オヴ・ジ・イヤー選出!トピック・レコード75周年記念盤 一流の歌手たちで味わう「名曲」の数々!!
1939年に世界で最初のインディペンデント・レーベルとして産声を上げたトピック・レコード。これまで多くの名盤をリリースし、英国を代表するフォーク・ミュージック・レーベルとして絶大な信頼を得ている。そのトピックが75周年を迎えてユニークな記念盤を出してくれた。「抵抗、民主主義、平和の歌々」との副題通り、それらを主題にした歌を、イワン・マッコールやシャーリー・コリンズ、アン・ブリッグス、マーティン・カーシー、またトピックと関係の深いピート・シーガーといったUKフォークを語る際に欠かせない重要アーティストが歌った録音を収録。さらにこのアルバムのために新たに6曲が録音された。これらの歌は「名曲」として歌い継がれている曲も少なくない。まさに民衆の魂を感じさせる歌々だ。 (インポーター資料から)

CD1
01. Dick Gaughan – The World Turned Upside Down
02. Chumbawamba – The Diggers Song
03. Roy Bailey – The Hard Times of Old England
04. Ewan MacColl – To The Begging I Will Go
05. Anne Briggs – The Recruited Collier
06. Shirley Collins – The Rigs Of The Time
07. Copper Family – The Month of May
08. Bob Davenport – Jerusalem
09. Brian Denny – Captain Swing
10. M G Boulter – General Ludd’s Triumph
11. The Oldham Tinkers – Four Loom Weaver
12. Roy Harris – Poverty Knock
13. Fran Morter & Adam Rees – Song of the Lower Classes
14. The Topic Singers & Band – The Internationale
15. Louis Killen – Black Leg Miner

CD2
01. Piers Haslam – Free & Easy
02. Leon Rosselson – Bringing The News From Nowhere
03. Kiti Theobald – Alice White
04. Paul Rebeson – Joe Hill
05. Pete Seeger – Talking Union Blues
06. Paddy Ryan – The Man That Waters The Worker’s Beer
07. Martin Carthy – Dominion of the Sword
08. Martin Simpson – Palaces of Gold
09. Banner Theatre – Saltley Gates
10. Norma Waterson – Coal Not Dole
11. John Tams – Harry Stone – Hearts of Coal
12. Jack Forbes – Rolling Down The River
13. Peggy Seeger – If You Want A Better Life
14. The First of May Band – War

go top