V.A. / ローオン歌謡烈伝


ついに、このたび、メディアプロデューサー、昭和のお笑いTV 番組の仕掛け人=澤田隆治氏の提供により芸能歌謡の魂、ローオン・レコードがその幻だった姿を現します。大西ユカリも手本としたソウル歌謡、フラワーショーの歌謡史上に刻んだ名作!「幻のブルース」(藤本卓也)をはじめ、哀愁漂う亡き横山やすし、若かりしころの松福亭鶴瓶、浪曲歌謡の大傑作!!芙蓉軒麗花の「ろうきょく炭坑節」、ハウリン・ウルフの浪速版松島一夫等など、貴重な“歌う関西芸人”のオンパレード。個性派揃いツブ揃いが22曲、78分。手掛けるのは、質の高い歌謡曲復刻で認知される土龍団の吉田明裕。昭和歌謡最後のレーベルが陽の目をみるのです!勿論世界初CD化。必聴です。

知る人ぞ知る「ローオン・レコード」は大阪にあったユニークなレコード会社です。創業者である加藤精一。
大阪に出て、メリヤスの叩き売り、ラブホテルの経営など事業を展開。まるで花登筺の小説の主人公ばりのドラマティックな人生を歩みます。倉庫兼用の一室を改造してスタジオを作り、そこに歌手を招いてオープンリールを廻し録音するというスタイル。71 年(昭和46 年)から約15 年間に渡り、約300枚のレコードをリリースすることになります。

浪曲の「ロー」と音頭の「オン」から「ローオン」。その名の通り、浪曲と、音頭(河内音頭)をメインに、落語、歌謡曲など多種多様で、魅惑的なカタログは、これまでに幾度か再発、復刻の企画が生まれました。が、権利関係など様々な問題があり、一部を除いてこれまで陽の目をみることがなく、まさに幻のレーベルとして語り続けられてきました。(メーカーインフォより)

1. 京山幸枝若 – 河内音頭 会津の小鉄
2. 横山やすし – 俺は浪花の漫才師
3. フラワーショー – 男のみち
4. フラワーショー – 義理のしがらみ
5. トリオ・ザ・ミミック – あなたの女で死にたいわ
6. 正司敏江・玲児 – チューリップ人生
7. ミスウララ・島ひろし – あなたの過去
8. 吉本ひでき – 大阪夜風
9. 松島一夫 – あゝおやぢさん
10. 東洋日出丸 – 河内破れ傘
11. 東洋朝日丸 – 馬喰子守唄
12. フラワーショー – 女の舞台
13. フラワーショー – 幻のブルース
14. 芙蓉軒麗花 – ろうきょく炭坑節
15. 川上のぼると大阪ヤローズ – カックン節
16. 若井ぼん・若井はやと – スッテンテン節
17. 笑福亭仁智 – ラブリー・ベイビー
18. 笑福亭鶴瓶 – 早く人間になりたいッ!
19. 関敬六 – 喜劇役者
20. 華ばら – おんな別れ雨
21. 華ばら – 何考えてんの
22. 横山やすし – 息子よお前は男だぞ

go top