TUKUM bando de criação / 22 DIAS Á PÉ


ブラジルのマルチ・アーチストたちが遊牧民的ライフ・スタイルと共に産み落とした作品
「トルストイ、ノーヴォス・バイアーノス、クルビ・ダ・エスキーナスの三位一体を感じた。」ー現地ジャーナリスト
リオ・デ・ジャネイロ出身のブルーノ・オリエイヴェイラ(ミュージシャン、俳優、道化師)とルイザ・ピエッタ(歌手、女優、ダンサー、振付師)、パラナー出身のフラヴィオ・カルドーゾ(歌手、俳優、ジャグラー)の3人が巡回劇場のプロジェクトで出会いサンパウロ州の海側地域で始動させたのがこのトゥクン。巡業劇団の経験が豊富な若手だけあって、40日ごとにデジタル・プラットフォームとYoutubeでMVをリリースするという手法で積み重ねてきた集大成が本アルバム。音楽的なプロデュースは、こちらも風刺画家というマルチな才能を発揮するミュージシャンのナンド・モッタ(g)が担い、ギターとカホンなどのパーカッションにチェロ、ピアノという取り回しの効くアコースティック・コンボのサウンドを基盤に、男女3声が唄い回すというもの。旅情に溢れたメランコリーなハーモニーに、バイーアォンのリズムなどMPBのエッセンス、手作りの風合い、部屋に置いておくには最適な良作。アンドレス・コヘアがディレクションしたPVが、フェスティヴァル・ポンタペー・ムジカルにて”最優秀ミュージック・ビデオ賞”に輝きました。(サプライヤーインフォより)

go top