THE MOVERS / THE MOVERS, Vol.1 1970-1976

★ザ・ムーヴァーズ/VOL.1 1970-1976

多様な音楽シーンを形成してきた70年代の南アフリカ
その音楽史の一端を解き明かしてくれるオルガン・ファンク・バンド!

 ドイツが誇るアフロ系レアー・グルーヴ専門レーベル〈アナログ・アフリカ〉から、70年代の南アフリカ音楽シーンの一断面を聴かせる復刻音源がリリースされた。ザ・ムーヴァーズは1967年、ソウェト(黒人居住区)のひとつだったアレクサンドラ地区に暮らすギターのオウパとベースのノーマンという兄弟に、ドラマーのサム・タボが加わった3人組で活動を開始。オルガンを加えたソウル/ファンク・バンドのスタイルを持つ彼らは、南ア独自の大衆音楽の要素も同時に感じさせる融合サウンドに大きな特徴を持っていた。本作はそんな彼らの全盛期と言える1970年からバンドの方向性が大きく変わってしまう直前の76年までに残したインストゥルメンタルやヴォーカル・ナンバーを全14曲収録。軽快なダンス・ビートの奥に潜む〈南ア音楽の肝〉を、本作から是非とも感じ取ってほしい。 (メーカーインフォより)●日本語解説/帯付き
>こちらで紹介されています。無断リンク陳謝&感謝!

1. Give Five Or More
2. Tau Special
3. Soweto Inn
4. Soul Crazy
5. Kudala Sithandana
6. Oupa Is Back
7. Balele
8. Hot Coffee
9. Gig Soul Party
10. Ku-Ku-Chi
11. 2nd Avenue
12. Phukeng Special
13. Six Mabone
14. Plenty Time

go top