THE MAVERICKS ‎/ EN ESPAÑOL


マイアミのカントリー・ロック・バンド、マーヴェリックスですが、本作は全編スペイン語歌唱ということで、テハーノ&ラテン風味満載〜メキシコはアグスティン・ララの名曲 “MUJER” もやっているのかと、期待したんですが、本作プロデューサーにして、グループのリード・シンガー、ラウル・マロの書き下ろしオリジナルということで違う曲、でした。が、なんだか実にイイ感じですな…、ほか、フラコ・ヒメネス傘寿のアコーディオン・プレイも聞けるし、冒頭曲は、オマーラ・ポルトゥオンド70歳の名唱 “ラ・シティエラ”のテハーノ・ロック調カヴァーだし、ラストはキューバ名門、オルケスタ・リバーサイド&ティト・ゴメスの “メ・ボイ・ア・ピナール・デル・リオ”のテハーノ・コンフント風カヴァーだったりと、なかなか、芸が細かいのでした。
 
1 La Sitiera 6:05
2 Recuerdos 5:07
3 No Vale La Pena 2:32
4 Poder Vivir 3:17
5 Sombras Nada Más 3:58
6 Mujer 2:45
7 Me Olvidé De Vivir 5:35
8 Pensando En Ti 4:28
9 Sabor A Mí 3:27
10 Suspiro Azul 3:17
11 Cuando Me Enamoro 4:31
12 Me Voy A Pinar Del Río 3:56
 

Accordion – Flaco Jimenez (tracks: 2)
Accordion, Acoustic Guitar, Bajo Sexto, Percussion, Backing Vocals – Michael Guerra
Backing Vocals – Lisset Diaz (tracks: 7, 10 to 12)
Upright Bass, Electric Bass – Ed Friedland
Cello – Anthony La Marchina, Kevin Bate
Conductor, Orchestrated – Jim Gray (tracks: 1, 7)
Drums, Vibraphone – Paul Deakin
Electric Guitar, Acoustic Guitar – Eddie Perez
Harp – Kirsten Agresta Copely
Lead Vocals, Electric Guitar, Acoustic Guitar, Percussion, Arranged , Producer – Raul Malo
Percussion – Glen Caruba (tracks: 2, 9)
Piano – Alberto Salas (tracks: 3, 5, 9)
Piano, Organ – Jerry Dale McFadden
Saxophone, Arranged – Max Abrams
Trumpet, Percussion – Julio Diaz
Trumpet, Percussion, Backing Vocals – Lorenzo Molina Ruiz
Viola – Betsy Lamb, Clare Yang
Violin – Alicia Enstrom, Jessica Blackwell, Jung-Min Shin, Katelyn Kelly, Stefan Petrescu
Violin, Concertmaster – Jun Iwasaki

go top