ROJDA / BAZIN


美形クルディッシュ・シンガーの最新作!
トルコ東部シイルト県出身のクルド人歌手ロジダ(1978- )。2006年にソロ・アルバム“Sebra Min”でデビューを飾り、これまでに数枚のアルバムを発表してきた一方で、2009年には「違法なクルド系の組織を宣伝する歌を歌った」という罪で逮捕されたこともありました。そんな彼女の最新作がこちら。ポップだった>前作“SIYAM”と比べると伝統色の強い内容で、シットリとしたハルク調のものや、軽やかなダンス・ナンバーなど、アクースティックな伴奏をバックに妖艶に聴かせてくれます。 (サプライヤーインフォより)

前作より更にイイですね、より、歌声が露わになったとでも言いたいですね、アレンジもいっそうシャープ&ソフト、器楽使いのメリハリが効いています。いいプロデューサーに出逢ったんでしょうか?改めてオススメします。

go top