PAPA WEMBA / MAYI YA PEMBE


ローカル色溢れるパパ・ウェンバの晩年作品〜
コンゴを代表する音楽家パパ・ウェンバが亡くなる1年前の2015年にリリースされていた5曲入りのミニ・アルバムが本作。晩年の作品とはいえ、パワフルなサウンドと、トレブリーなヴォーカルは往年のまま。当時60代半ばだった彼ですが、そんな年齢を全く感じさせない若々しさが満ちあふれていて、さらに付録のDVDではコンゴの若い女性たちがセクシーにダンスする様子が映し出されるなど、見所満載!なんともローカル色豊かな内容です。DVDはPAL方式です。(サプライヤーインフォより)

こんな作が出てたんですねえ!当店初入荷となります。なんだか生生しいですねえ…2012年作とは思えない少々雑な感じのスタジオ・ワークも効果的?若年の雰囲気蘇るパンキッシュな歌声にしても、ルンバ色薄いフォルクロール系、もしくは、まさしく言葉の意味に沿った “ルンバROCK” っぽい演奏マナーにしても実に野性的、いやいやビックリさせてくれますよ!

1 Pénitence 9:15
2 Est-ce-que 8:04
3 Kebo 7:44
4 Six millions des soucis 10:20
5 Références 4:55

go top