ORQUESTA LA PERFECTA ‎/ LA PERFECTA CON CARIÑO


あのエディ・パルミエリのペルフェクタでもないし、もちろん、マルチニックのペルフェクタでもありません。で、メンバーのオスカル・エルナンデスは、あのエルナンデス(スパニッシュ・ハーレムとかの)、じゃないでしょうね、たぶん…。プエルトリコの楽団で、おそらく70年代末頃の録音かと、もう1枚のアルバム(セカンド)は1980年のリリースということですが、その後は、それっきり足跡が辿れないのでした…。制作はダニー・リベーラやマルコ・アントニオ・ムニェスらに曲を提供した作曲家、エルネスト・ビセンテ・カラッティーニということで、レーベル名もカラッティーニですが…。超レアーですな、
 
1 Ni Gracias Te Doy
2 Preciosa
3Soy Un Trabajador
4 Perdona
5 Tu Problema
6Tragedia
7Ese Soy Yo – (Balada)
8Entra Olivava – (Mayeya)
9 Si Se Calla El Cantor
10 Venganza De Amor
 
Bajo Quinto – José Luis Colón
Bongos – Geño Cotto
Congas – Rey Reyes
Coro – Israel Torres
Lead Vocals – Carlos Alexis Figueroa
Piano – Ramon Gomez
Saxophone – Oscar Hernandez
Timbales – Hector Hernandez
Trombone – Joe Rivera
Trumpet – Baby Nieves, Humberto Ramos
Music Director – José Luis Colón
Director  – Oscar Hernandez
Producer – Ernesto Vicente Carattini

go top