OMAR SOULEYMAN / WENU WENU


Omar-Souleyman-Wenu-Wenu再入荷しました!トルコに接するシリア北東部の街、ラース・アル=アインから飛び出した中東ポンチャック・キング!ことオマール・スレイマンの新作です。シナイ半島の国々に微妙なヴァリエーションをもって根付いて来た冠婚祝祭伝統舞踏庶民音楽、ダブケに、コルグ社製キーボードとハードボイルドな歌い口を持ち込んだお調子者、じゃなかった、改革者、オマール・スレイマンの来日記念盤となりました(11/30・12/1恵比寿ガーデンホール)。ブルックリンのスタジオで本人が一番好きな曲ばかりを、ほぼスタジオ・ライヴっぽく録音した作ということで、その巧まない姿勢、カッコイイですね!曰く、それが、わたしの知っているレコーディング・スタイルだから、だそうです。シブイ!オーヴァープロデュースを心配していましたが、この場合、多くはしないことがプロデューサー(フォー・テット:キエラン・ヘブデン)のつとめ。…あるいは、こういう音楽はやっぱりカセットだろう、という杞憂も払拭してくれましたね。クリアー、クオリティーの高い音質がシナイの青空に映える歌心、くっきりと伝えてくれますよ。まー、とにかくアッパーでクールでひょうきんで、駱駝も暴走のテクノ歌謡という感じでしょうか、きっと明日も砂嵐ですな!



▲秀逸PV、ハードボイルドです!

go top