NAJWA KARAM / AAM BIMZAH MAAK


レバノン、永遠の熟女歌手?代表作と言っていいんじゃないでしょうか、こちらも久々の再入荷!
何だか、みんなこの時期に集中してリリースするものですから、目まぐるしいですねえ、アラブ女性歌謡世界、きっとドバイの夏は熱いんでしょうねえ、さぞかし(関係ないですけど…)。で、新興ロターナ勢の巻き返しは、まずこのお方、レバノンの八代亜紀こと、ナジワ・カラン姐さんの新作です!この、グラマーな露出度の高いジャケで、もう熟女歌手マニアの方、フッと鼻息を漏らしつつ「買いだな…」なんて呟いていらっしゃることでしょうけど、その内容ですが、実力派ですから当然ですけど、前々作、前作に続いて、またまた素晴らしい!いかにもレバノン的なフォークロアな色彩、もしくは古典の香りをまぶした、高度に緻密でいて自然なエフェクト&生音演奏をバックに、ヴェテランらしくコクのある歌い込みを聞かせるナジワ姐さん、素晴らしいコブシ使いです。非常に手が込んでいながら、全体にパーカッシヴ、リズム処理も斬新で、リズミカルにどんどん聞かせてしまう演奏、そして、レバノンらしい揺れるメリスマ、伝統色濃い歌い口を聞かせます。特に、文句のつけようがありません、ハイ。

go top