MADAM COMFORT OMOGE & Her Asiko Ikale Band / NIGERIA YO TO WA NI


ナイジェリア西部はオンド州、イカレ人の王家に嫁いだマダム・コンフォート・オモゲ(1919-1999)〜寝ている間、いつも寝言のように歌っている彼女を見ていた王さまは、妻に歌うようにススメたそう。1970年代半ばにイカレ人の伝統音楽、ヨルバ諸語による歌謡と打楽器アンサンブルによる “アシコ”を伝統的スタイルそのままで吹き込み、以降、広くナイジェリアで人気を得ました(初期の艶のある伸びやかな歌声も格別ですが、本盤、後期録音の枯れサビていながらも通り良い、ヴァイタルな歌声にも捨て難いものがあります)。
1999年、マダム・コンフォート・オモゲは亡くなったという噂が広がりましたが、それに応えて、新たなCDを吹き込み意気軒昂なところを見せました。が、その一ヶ月後に亡くなったそうです。

1 OSE BI MO KU -medley
2 ILE O A MA GBAGBE -medley

go top