LUCILIA DO CARMO


今は亡きポルトガルの女性ファド歌手の作品です。男性ファド歌手カルロス・ド・カルモのお母さんとしても知られるルシーリア・ド・カルモ(1920-1999)、1947年にファド・ハウスを開店してから後、1980年頃まで歌い続けました。その数少ない歌声を収録した1978年最後期録音のオリジナル・アルバムの復刻となります。どこか、古くからのファドの抑えの効いた哀感を淡々として、気風良く歌う感じは、やっぱり息子さんにも受けつ継がれているのかも知れません。

1 Lá Vai A Rosa Maria
2 Entrei Na Vida A Cantar
3 Mãos De Povo
4 Vou Lá Ter
5 Não Vou, Não Vou
6 Vem
7 Bons Dias Menino
8 Antes De Nada Saber
9 Maria Madalena
10 Acordem As Guitarras
11 Zé Maria
12   Lágrima Caída
 
*非シールド品、ややジャケは劣化していますが、CDを見る限り新品かと思います。

go top