LES AMBASSADEURS INTERNATIONAUX feat. SALIF KEITA / MANDJOU-SEYDOU BATHILY – TOUNKAN-MANA MANI


レイル・バンドを抜けたサリフ・ケイタが、1973年から参加したバマコ~アビジャンを股にかけ活躍したマンディングPOPの名門バンド=69年結成のレ・アンバサドゥール(コートジヴォワール人、ギニア人、ガーナ人、ナイジェリア人、マリ人から成る多国籍バンドでした)~その絶頂期78~81年録音(未CD化4曲含む)が、2枚組CDx2アイテムでフランス/ユニヴァーサルからリリース!90年代後半、幾つか編集盤CDがりりースされていたものの既に入手困難だと思います。なので、~こうしてオリジナル・アルバムの体裁を残しながら、メジャーの仕事らしい丁寧なリマスターによるイイ音で聴けるのは嬉しいところ!サリフのヴォーカル、カンテ・マンフィーラのリード・ギター、ウスマン・クヤテのサイド・ギターに、サックス、トランペット、オルガン、ベース、ドラムス、コーラスによる編成で、ラテンやジャズからの影響を脱し、マンディングならではのブルージーなアンサンブル&サリフの若き日の絶唱が楽しめる文句ナシの内容!オススメします。

★Mandjou (1978)
1.1 Mandjou 12:35
1.2 Kandja 5:41
1.3 4V 6:00
1.4 N’Toman 8:19
1.5 Balla 6:11
★Seydou Bathily (1980)
2.1 Seydou Bathily 9:18
2.2 Saly 7:38
2.3 Jean Ou Paul 6:56
2.4 Une Larme D’Amitié 6:43
2.5 Super-Coulou 8:34
Bonus Tracks
2.6 Kolangoman 6:42
2.7 Mousso Gnaleden 5:27
2.8 Namory 9:52

★Tounkan (1981)
1.1 Tounkan 8:42
1.2 Walé 10:01
1.3 Sidiki 8:11
1.4 Kankelenti 11:48
Mana Mani (1981)
2.1 Mana Mani 6:40
2.2 Djata 7:08
2.3 Marfa 7:17
2.4 Primpin 8:26
2.5 Toubaka 81

go top