KUA ETNIKA / SESAJI NAGARI


インドネシアの伝統楽器で奏でられる不思議でポップな世界!
 ガムラン音楽でもおなじみのジョグジャカルタ市のグループ、クア・エトニカ。インドネシアの伝統音楽と様々なポピュラー音楽を融合させた鮮やかなフュージョン・サウンドが特徴的です。クア・エトニカはガムラン・パーカッショニストとしても知られるジャドゥク・フェリアントを中心に結成された先進的な感覚を持つ伝統楽器演奏者グループ。ファースト・アルバムにあたる2010年の前作ではガムランとジャズ・ロック・サウンドのミクスチュアなどが試みられ、その独特なサウンドが非常に話題となりました。今回の作品では前作で顕著だった超絶技巧プログレッシヴ/ジャズ・ロック的な音楽性が若干薄れ、歌モノを中心とするポピュラー・テイストがより際立った仕上がりとなっています。とはいえ、強烈なエスニック・テイストは健在。インドネシアの伝統音楽に興味はあるものの、いきなり本格的なものに触れるのは厳しいという方には優しい入門編にもなる一枚かもしれません。(サプライヤーインフォより)

go top