JUPITER & OKWESS / NA KOZONGA


キンシャサのストリート系ROCKオヤジ、ジュピテール 久々新作です!マリオ・カルダートJR(ブラジル出身)制作の北米録音ということで、マルセロD2や、チリの女声MC やら、ニューオーリンズのブラス・バンドとか、フランス人ギタリストなどなど、ゲストも多彩だけれど、もち、主役はジュピテール流儀のコンゴレーズ・ゲットー “ロック” であることに変わりなし!新たにオクウェス・バンドに加わったと思われる女性歌手もイイ味出しているし、バンド・アンサンブルも一層ファンキー、勢いで持って行かれますねえ!最高傑作でしょうねえ。で、曲によっては聞こえるフォルクロール・ビート&ポリリズミックなヴォーカルズが、中央アフリカ的な奥行きを感じさせるところ、そこがまたイイ!

>★こちらでも紹介されています(無断リンク陳謝&感謝)!

1.Telejayi (feat. Marcelo D2)
2.Mieux Que Ça
3.Na Kozonga
4.You Sold Me A Dream (feat. Ana Tijoux)
5.Marco
6.Jim Kata (feat. Yarol Poupaud)
7.Abalegele Gale (feat. Preservation Hall Jazz Band)
8.Bakunda Ulu (feat. Maiya Sykes)
9.Bolenge Seben
10.Izabela
11.Muba
12.Bolingo (Ça va Saravah) [feat. Rogê]

go top