HUGH MASEKELA / 66-76


★ヒュー・マセケラ/‘66~‘76
南アの偉大な音楽家を偲んで…
しばらく入手出来なかった貴重トラックをまとめてリマスター復刻!

アフロ・ジャズという音楽スタイルを作り出し、世界の音楽シーンに多大なる影響を与えた南アフリカの偉大なる音楽家ヒュー・マセケラが2018年1月23日に亡くなった。アパルトヘイト政策に反対し、60年代よりアメリカに渡った彼が、プロデューサーのスチュワート・レヴァインと共に残した作品の数々を、亡くなる直前にコンパイルした3枚組がこれだ。ヒューがもっともアクティヴに活動していた1966年から76年までに発表した11作のアルバムからピックアップ。クルセイダーズやシヴーカらがゲスト参加した音源を含む全47トラックには、68年の大ヒット曲「草原の太陽」や、フェラ・クティに招かれナイジェリアで録音したアルバムなども含まれる。全アフリカの人々から尊敬を集めた巨人音楽家のスピリットの全てがここに詰まっている。(メーカーインフォより)

A1 Felicidade 10:12
A2 Why Are You Blowing My Mind? 2:42
A3 She Doesn’t Write 3:43
B1 Child Of The Earth 4:42
B2 What Is Wrong With Groovin’? 3:07
B3 Ha Lese Le Di Khanna 6:45
B4 Do Me So La So So 2:46

C1 Grazing In The Grass 2:36
C2 Coincidence 3:40
C3 Bajabula Bonke 6:32
C4 Vuca 3:37
D1 Mace And Grenades 3:54
D2 Boermusiek 2:02
D3 Gold 4:10
D4 Blues For Huey 2:00
D5 Gafsa 2:53
D6 If There’s Anybody Out There 3:30

E1 You Keep Me Hangin’ On 3:48
E2 Woz 2:18
E3 Salele Mane 5:05
E4 Son Of Ice Bag 2:36
F1 Mamani 5:23
F2 Caution! 5:41
F3 Hush (Somebody’s Calling My Name) 3:34
F4 Rekpete 3:51

G1 Languta 4:50
G2 Kaa Ye Oya 4:37
G3 Adade 4:14
H1 Patience 3:50
H2 When 7:31
H3 Nye Tamo Ame 5:23

I1 Stimela 6:28
I2 In The Market Place 5:12
I3 A Song For Brazil 4:13
J1 African Secret Society 5:45
J2 Night In Tunisia 7:39
J3 Jungle Jim 4:34

K1 Been Such A Long Time Gone 3:59
K2 Colonial Man 5:05
K3 Yei Baa Gbe Wolo 5:43
L1 Ashiko 9:38
L2 Nina 5:38

M1 The Boy’s Doin’ It 4:04
M2 Mama 5:11
M3 There Are Seeds To Sow 2:31
N1 Whitch Doctor 7:29
N2 Minawa 9:37

go top