GIORGOS BILLIS / GIA PANTA, I Chira I Kakomoira & Alles 11 Megales Epitychies


相変わらずネクタイ太いですねえ、ナクソス島出身、ヨルゴス・ビリスの、おそらく70年代後半あたりから1980年代にかけての曲を集めたベスト盤じゃないかと思うんですが…。タイトルがフルッています。『永遠、そして不幸な未亡人と、その他の11大ヒット曲』ということで、直訳しても、なかなか意味不明で面白いと思うんですが(…)、それはともかく、68年にシングルデビュー、あるファースト・アルバムは73年、2008年に亡くなるまで、28枚のアルバムを残したビリスの中期ベストと言えるかと。80年代以降は、エロ歌で人気をキープしたビリスですから、未亡人の歌だってあろうというもの。相変わらず、レベーティカ風の歌い口で、島唄風のバック、わけわかりませんが…。こーゆー人を “個性的” というのでしょう。
 
1 Η Χήρα Η Κακομοίρα
2 Η Γεροντοκόρη
3 Το Ντιρλαντά Του Μπίλη
4 Ο Θοδωρής Κι Η Μαριγώ
5 Της Χήρας Το Πηγάδι
6 Το Τουφέκι Μου Είναι Δράμα
7 Το Μήτρο Επαντρέψανε
8 Δυο Πετεινοί
9 Η Κότα Με Τον Κόκορα
10 Ο Μήρος Στο Γήπεδο
11 Η Ζωντοχήρα Κι Ο Γιατρός
12 Ήντα Να Σου Κάνω Θεια Μου

go top