GILBERTO GIL / OK OK OK



御大が4年ぶりに新作スタジオ作品を発表!齢76となったトロピカリア〜MPBの御大ジルベルト・ジルが、久々にスタジオ録音のソロ・アルバムを発表しました。前作は2014年の“GILBERTOS SAMBA”だったので約4年ぶり。今回はヴォーカルとギター、ベースをリアルタイムに録音するなど、ライヴ性を重視したレコーディング・スタイルがとられたそうです。ゲストにはジョアン・ドナート、ヤマンドゥ・コスタ、ロベルタ・サーといった一流どころが軒を連ねています。さらに今回はアナログも同時発売されます(CDは全15曲、アナログは全12曲)。ファンなら絶対に“買い”でしょう! (サプライヤーインフォより)
>★

なんか、もう、無茶苦茶イイんじゃないでしょうか?ハイ、久しぶりにジルらしいアルバムを聞いたような気がします。日頃ブラジル音楽を推している当店ではないので、ちょっと差し出がましいような気がしますが、個人的には、この秋口のヘヴィーローテーションでしたよ(自宅で、ですが)。ジルベルト・ジルでしかありえないジル、久ぶりに聴いたような気がします。そうか、もう76歳なんですねえ、同じ歳のポール・マッカトニー新譜も良かったけど、うちで売るわけにもいかないし…せめて、ジルを少しだけ推しましょう!

*全く問題のない中古盤、在庫あります。¥1800

1. OK OK OK
2. NA REAL
3. SERENO
4. UMA COISA BONITINHA – Part. Especial: João Donato
5. QUATRO PEDECINHOS
6. OUÇO
7. LIA E DEIA
8. JACINTHO
9. YAMANDU – Part. Especial: Yamandu Costa
10. TARTARUGUÊ – Part. Especial: João Donato
11. SOL DE MARIA
12. PRECE
13. AFOGAMENTO – Part. Especial: Roberta Sá
14. KALIL
15. PELA INTERNET 2

go top