FAYA TESS / AU TEMPS DES CLASSIQUES VOL.7 & 8


ファヤ・テスのオールド・ルンバ路線新録(なんとvol.7-8)なお、コメントいただきました!「このシリーズのプロデュースをしているニボマが在籍したベラベラ、リプア・リプア、カマレといった楽団のヒットカバー集のようですね。」 by EXPさん〜お早めに!

伝統ルンバ・コンゴレーズの人気女性歌手が、偉大な先輩たちの名曲を歌う!
コンゴ民主共和国の女性歌手ファヤ・テスは、タブー・レイ・ロシュローのグループ〈アフリーサ・アンテルナシオナール〉に80年代半ばから参加。2000年以降はソロとしてのキャリアを着実に積み重ね、ルンバ・コンゴレーズの伝統をいまに受け継ぐ第一人者として精力的に活動を続けている。その彼女が故き良き時代の名曲を歌う「AU TEMPS DES CLASSIQUES」シリーズの第7弾&8弾として2019年に発表した本作では、これまで通りカイエン・マドカ、ウタ・マイ、ニボマといったヴェテランたちが歌やギターで参加。フランコやグラン・カレといった音楽家の楽団で活躍したマディルー・システムやパパ・ノエルの楽曲のほか、ニボマがかつて所属していたオルケストル・ベラベラ、リプア・リプア、カマレー・ディナミックのヒット曲などを取り上げ、ファヤの優雅な歌声とトロピカルな伴奏で楽しませる。コンゴ音楽ファンならこれも必携だ!
●日本語による説明をつけた帯を商品に添付して発送いたします。日本語解説は同封しておりません。予めご了承ください。
〜サプライヤーインフォより

CD1
1. Double zéro
2. Mbuta
3. Deliya
4. Kamale
5. Mamou
6. Nono
7. Point final
8. Niki Bwe
9. Toto
10. Bolingo
CD2
1. Tangawisi
2. Saley
3. Abissina
4. Mabala ya kinshasa
5. La vérité blessé
6. Papy
7. Nzele
8. Assana mwana mawa
9. Mokolo na kobala
10. Ngali
11. Sofele

go top