ESKORZO / CAMINO DE FUEGO


BNSCD-8918●1996年結成。20年に渡りシーンの先駆者として、それもメスティサヘ・ロックの爆心地バルセロナではなく、アルハンブラ宮殿で有名な、アル=アンダルス文化が色濃いスペイン南部グラナダから、常にシーンに多大な影響を与え続けてきた伝説のバンド、エスコルソ。印象的なあご髭のヴォーカル、トニのしゃがれ声を中心にホーン・セクションと多種多様なリズム、そして強烈なビートと、混血ロックの旨味が全て詰まった布陣です。
●彼らの軌跡はそのままライブの軌跡と言い換えられるほど、路上からスタジアム級のキャパシティーまで、国内外問わず1000を裕に超えるステージを経て、90年代から現在に至るまでその人気を不動のものとしてきました。
●これまでに4枚のスタジオ・アルバムとDVD付きのライブ盤1枚をリリースし、全世界で累計5万枚以上のセールスを記録する、名実ともにメスティサヘの偉大なバンドの一つへと成り上がった彼らですが、今なおその“現場主義”は揺るぎなく、精力的にライブを行っています。
●本作は彼らの通算5枚目となるスタジオ・アルバムです。カミーノ・デ・フエゴ=火の道と付けられたタイトルから、またこのジャケットから想像できる通り、結成20年を迎えようとするベテランバンドの集大成などではなく、バンド史上最も挑戦的な、現在のメスティサヘ・シーンに衝撃を与える大傑作に仕上がりました。
●混血ロックの本質そのままに、クンビア、ヴードゥー、ドラムン・ベース、アフロビート、さらにはジャズやロック・ステディーの要素までを取り込み、華麗に自分たちのスタイルへと落とし込んでいく様は、彼らが20年もの間シーンの頂点に君臨し続ける理由を雄弁に物語っています。
●ソニド・インテルナシオナルら若い世代のシーンの旗手たちが多数排出され、新たなメスティサヘの中心となりつつある地、グラナダの大本命、最高傑作を引っさげて遂に日本上陸です!!(メーカー資料から)

go top