ENZO AVITABILE / BLACK TARANTELLA


2012年作ですが、即売り切れたとみえ、2017年にリプレスされています。何しろ、ナポリの良心?サックス&金管&ラウネッダス奏者にして、ソングライター、サウンドクリエイターのエンツォ・アヴィタビーレ、どちらかと言えば職人肌?という印象でしたが(以前にもマヌ・ディバンゴやヒュー・マサケラを招いたアルバムはありましたが)、なんとこの作、南イタリアのタランテッラやピツィカ・ピツィカを主題としながらも、曲ごとに豪華なゲストを招いての13曲、プロデューサー資質を見せつけてくれる豪華なアルバムだったのでした(ご興味ある方、チェックしてみて下さい)。なるほど、“ブラック・タランテッラ” インパクトあるタイトルですね。

1 E’ Ancora Tiempo (feat. Pino Daniele) 4:13
2 Aizamm Na Mana (feat. Raiz) 4:05
3 Gerardo Nuvola E Povere (feat. Francesco Guccini) 3:50
4 Mane E Mane (feat. Daby Toure) 3:41
5 Eli Eli (feat. Enrique Morente & Soleà Morente – Enzo Avitabile) 5:46
6 Nun E’ Giusto (feat. Idir) 3:43
7 Suonn A Pastell (feat. Bob Geldof) 4:31
8 Mai Cchiu (feat. Co’ Sang) 4:01
9 A Nomme E Dio 4:17
10 No E No 2:53
11 E A Maronn Accumparett In Africa 5:02
12 Nun Vulimm A Luna 3:48
13 Soul Express (feat. Tounami Diabate & Mauro Pagani) 2:56

go top