ENSILA MUNDO / RUMBEROS DE HOY


ensila-mundo96年結成というルンバ・グループとしてはまだまだ若いグループのファースト・アルバムです。フランシスコ・トスカーノ・アデスをリーダーに、チャバロンガという重鎮のアドヴァイスを受けつつ、伝統と革新のバランスを重視したサウンドを目指しているようです。12曲中6曲がオリジナル、残り6曲を先人を中心とした曲を並べているのもそのスタンスの表れでしょう。オリジナル曲では、カルロス・エンバーレやエリオ・レベ、メルセディータス・バルデースに捧げた曲も披露!

go top