ELEFTHERIA ARVANITAKI / KE TA MATIA KI H KARDIA


arvanitaki_09エレフセリア08年作品です。~冒頭、静謐でシンプルでいてよくよく聴くと手の込んだ、いかにもエレフセリアらしいフォーキーな感覚のライカが2曲並び、いつもの感じだなあと聴いていると、クリップにもなっている3曲目、なんとホーンズ使い!ディープなレベーティカ風味を上手く活かし、これまでとは違うノリを楽しませてくれます。ほか、エレフセリアらしいフォーキー・ナン バー、静謐な民謡風ナンバーを挟みながらも、ウード使いのアラブ風、ルンバ・フラメンコ風のアップ(ブイカおのデュオ)、ピアソラっぽいアコーディオン使いのタンゴ風ライカ、 あるいは、ホーンズ&パーカッションに盛り立てられるサルサ風ライカ!も披露する多彩な内容、それでいながら、コレまで通りのエレフセリアのカラーは微塵 も崩れていません。う~ん、結局、その歌声が聞こえれば、どんな演出もエレフセリアのカラーで染まってしまうということでしょうか?いつも通り、肩の力が抜けた力作だと思いますよ。ソロ・オリジナル/スタジオ録音としては4年ぶりのこの新作です。オススメできますね。

go top