DOS ORIENTALES -HUGO FATTORUSO & TOMOHIRO YHIRO / ORIENTA


hugo11-2国際的に活躍する数少ない日本人打楽器奏者、ヤヒロトモヒロ~山下洋輔、向井滋春ら、多くのジャズ界を代表するミュージシャンとの共演の他、伝説の「じゃがたら」や「エスケン&ホットボンボンズ」のレギュラーサポートを務め、海外ではジョアン・ドナート、トニーニョ・オルタ、ジョイスなどとの交流もさかんに行っています。本作は、そんな彼がウルグアイの名キーボード・プレイヤー、ウーゴ・ファットルーソと結成したデュエット・ユニット=ドス・オリエンタレスのセカンド・アルバム~ウーゴ作曲でヤヒロがアレンジしたものがほとんどですが、本作では、ウーゴがお気に入りだという坂本龍一の「戦場のメリークリスマス」のカヴァー(7拍子化)や、ブラジルを代表する作曲家アリ・バホーソの名曲「Aquarela do Brasil」を演奏しています。曲によって様々な楽器を用い、表情豊かに繰り広げられるヤヒロのパーカッションに絡むウーゴの力強い左手のベースラインと繊細な右手のメロディ。時にスキャットやハミングを入れるのもアコーディオンを奏でるのもウーゴ。ゲストとして松田美緒が2曲ヴォイス・パフォーマンスで加わり、また新たな展開も見せてくれます。珍しい編成のインストゥルメント・デュオですが、その音からは二人だけで創り上げているとは想像できないほど多彩で芳醇!

      

go top