DIMITRIS BASIS / I SYNNEFIA PERNAEI ME PAREA


ディミトリス・バシス、ドイツのシュッツガルト1970年生まれ、両親はマケドニア(ギリシャ内)のキリキスからの移民でしたが、8歳のときにマケドニアに帰ることになります。その後、音楽の道を選び、ヴィザンティン音楽から学んだそう。そして、作曲家のスタマティス・クラウナキスに見出され、ギリシャ、ワーナーに迎えられ、1996年にデビューCDをリリース。本作は12作目、2011年のアルバムとなります。その間、クリストス・ニコロプロス、ディミトラ・ガラーニ、マノリス・リダキス、ハリス・アレクシウ、ヤニス・コッツィラス、エレーニ・ツァリゴプールといった面々とコンサートで共演を重ねています。当店の紹介は遅れましたが、ギリシャ歌謡のスターの一人です。

go top