CONJUNTO LIRA PAUCINA


lira-paucina-iempsa南米大陸において、アタウアルパ・ユパンキにも匹敵する巨匠=ハイメ・グァルディア(こういうことは言うべきじゃないかも知れませんが、~個人的には、絶対に笑顔を見せてくれないユパンキよりも、いつも笑顔をたやさない?ような雰囲気も漂うこちら、ハイメ翁の方が、好きだったりするんですが…)も参加していた~リラ・パウシーナの復刻コレクション・アルバムです。ペルー・アンデス山系(最もインディオの文化を色濃く残す)アヤクーチョの地に伝わるウァイノ、ヤラビなどの民謡を演じた名門グループ/トリオとして名高いわけですが、以前出ていたボンバ盤CDが長らく入手困難となっている今、このペルー現地盤の初入荷は嬉しいところ!ハイメのチャランゴの他2人のギター奏者(うち一人は日系)による弦アンサンブルと歌&コーラスによる、飾らず、自然体の演奏が深い味わいを誘います~遠いインカの遺産が、静かに息づいているように聞こえます。

go top