CLARA MORENO / SAMBA ESQUEMA NOVO “DE NOVO”


1428419038_samba-esquema-novo-de-novo-clara-moreno母ジョイスのプロデュースの元リリースされた前作『ミス・バランソ』以来となる、2015年クララ・モレーノ新作はジョルジ・ベンジョールの1stアルバム『SAMBA ESQUEMA NOVO』(1963年)全曲丸ごとカヴァー。
クララ本人全曲愛してやまないアルバムであり、その愛を追体験すると同時に新たな冒険であり、チャレンジでもあったという。
ジョルジ・ベンジョールと言えば、初期はジョルジ・ベンを名乗り、セルジオ・メンデスの大ヒット「マシュ・ケ・ナダ」を始めとする名曲を作曲、サンバ・ホッキ(=サンバ・ロック、サンバ・ファンキ)の父として現代でも多大な影響力を誇っている歌手であり、ギタリスト。
クララ・モレーノは、既にジョイスの娘という肩書きを軽く飛び越えた、独自のアーティストとしてのキャリアを着々と築き上げつつある状況であり、自信に溢れたその姿勢が本作のジャケットのインパクトにもそれが表れている。
(メーカー・インフォメーションより)

go top