CHAVELA VARGAS / CUPAIMA


chavela-vargas-1チャベーラ・バルガスは1919年コスタリカ生まれ~少女期にメキシコに移り1950年代末にレコード・デビューし、ランチェーラやボレーロの名曲を独自の解釈と迫力ある歌声で歌い人気を博した女性歌手です。その後体調を崩すも90年代に復活、今もなお精力的に音楽活動を行っていますが、この2007年作では、これまで彼女がレパートリーにしてきた名曲群を、メキシコ先住民たちに伝わる民俗楽器を取り入れたアレンジで演奏!彼女の思い描くメキシコらしさを体現したという意欲作です。不思議な空気感の漂う伴奏をバックに、チャベーラのある意味ドスの効いた声が響きます。(DVDはPALのため国内プレイヤーでは再生できませんが、PCで再生OK~本CDのメーキング映像が収められました。)*ジャケ変更されました。

1 Un Modo Raro 1:59
2 Piensa En Mi 3:45
3 La Llorona 7:38
4 Las Ciudades 5:12
5 La Vereda Tropical 4:40
6 Maria Tepozteka 3:15
7 Cruz De Olvido 4:24
8 Somos 2:16
9 Soledad 3:54
10 Macorina 3:28
11 Cancion De Las Simples Cosas 5:06
12 La Despedida 3:19

go top