BERTHA DUPUY / TODA UNA VIDA


bertha-dupuy-todaキューバ東部ガンタナモ出身、幼少の頃からラジオで歌い活躍、革命前後はハバナのキャバレーの華やかなステージで活躍したボレロ歌手のセカンド・アルバムと思われます。
60年代の早い時期にUSAに移住後は歌手としての活動が低調になったようで忘れ去られた存在となったようです。それ故このリリースは貴重かと思います。
クレジットなしWEB上に文書資料が全くなく詳細不明ですが、ストリングスまで加わったゴージャスなフル・バンドをバックに伸びやかで女性的に甘みのある声で大いに歌います。革命前後のキャバレーの豪華な雰囲気が伝わってくるような音です。
なおこの盤はCD-Rです、この音源は今現在これでしか聴けないはずです。

1. QUIEN ES USTED
2. YA VEZ,ASI YO PIENSO
3. ES POR TU BIEN
4. QUE PODRE HACER
5. Y TENGO MIEDO
6. HOJAS MUERTAS
7. TODA UNA VIDA
8. CUANDO NO SE DE TI
9. SIEMPRE HE DE AMARTE
10. TU ME HACES VIVIR
11. MIEDO DE TI
12. SIEMPRE QUE TE MIRO

go top