ANUNA & THE ULSTER ORCHESTRA / BEHIND THE CLOSED EYE


☆アヌーナ & アルスター管弦楽団 『ビハインド・ザ・クローズド・アイ』
ANUNA2014アイルランドが誇る混声合唱団アヌーナ。北アイルランド・アルスター管弦楽団とのコラボレーション・アルバム。
アヌーナとオーケストラとの共演作 / マイケル・マクグリンがもっとも気に入っているアヌーナのアルバム〜
北アイルランドを代表するオーケストラ、アルスター管弦楽団との共演作。19世紀末から20世紀初頭にかけての詩人、フランシス・レドウィッジに触発されて製作された。アイルランドで1997年にリリースされた同名作に、一部修正と再録音を加え、リマスターした新装版。マクグリンが全曲の作曲と編曲を手掛けており、作曲家としての才能と完全主義者ぶりをうかがい知ることができる。日本初リリース。

1. 8月 August[詞:フランシス・レドウィッジ(1887-1917)]
2. 夢 Aisling
3. 大きな森 The Great Wood[キリスト教のミサ曲「グロリア」の歌詞より]
4. どこでもない場所からどこでもない場所へ From Nowhere To Nowhere[「ジャガイモ飢饉」がテーマのオリジナル]
5. アナダウン Annaghdown[歌詞はアンソニー・ラフテリー(1784頃-1835)の詩からの抜粋]
6. 愛しき黒髪 Ceann Dubh Dilis[18世紀の伝統的テキストより]
7. アヴェ・マリア Ave Maria
8. きのこ狩り Gathering Mushrooms[詞は北アイルランド由来のもの]
9. 閉じた瞳の背後に Behind The Closed Eye[詞は9世紀のアイルランドの作家セドゥリウス・スコトゥスによる]
10. 真夜中 Midnight[詞はフランシス・レドウィッジの詩を翻案したもの]
11. 冬の到来 The Coming Of Winter[詞は9世紀のもの]
12. すべてのバラが向かうところ Where All Roses Go[詞:フランシス・レドウィッジ]
13. 1901年

go top