AMPARO SANCHEZ / TUCSON-HABANA


スペイン・グラナダ出身、90年代よりミクスチャー・バンド“アンパラノイア”を率いてきた女性シンガー・ソングライター=アンパーロ・サンチェス新作。08年にアンパラノイアは解散し、新たなスタートを切った彼女がソロとして初めてリリースしたアルバムが本作となります。なんとアリゾナ州トゥーソン出身のロック・バンド“キャレキシコ”が全面的に参加し、ラテン・フレーヴァー溢れる混血音楽をアクースティックに追求~録音はトゥーソンのほか、ハバナの名門エグレム・スタジオでも行われ、キューバ色たっぷりのアレンジも随所に聞かせています。オマーラ・ポルトゥオンドがデュエットで参加した曲もあり!

go top