HADJA FANTA DIABATE / SABALY


西アフリカ・マリのグリオー(音楽を生業とする階層)の名家ジャバテ家に生まれたハジャ・ファンタ・ジャバテは、伝統音楽以上にロックやソウルに憧れ、先進的で自由度の高いポピュラー・ミュージックを目指すようになった若き女性アーティスト。マンディングの言葉で「忍耐」を意味する本作『サバリ』は、2019年に発表したデビュー・アルバムで、すでにシングルとして発表しているラヴ・ソング「Kanou」「Toubany」のほか、感謝の歌「Boale Diallo」、環境保護を訴えた「Siguida Lakana」など、メッセージ色の強いナンバーなどを取り上げている。西アフリカの伝統楽器を交えた爽やかなバンド・サウンドをバックに、グリオーっぽい伝統的な節回しだけでなく、ロックやソウルからの影響が感じられる力強さも同居した歌声を披露してくれる。マリ音楽の未来を担う有望株に是非注目してほしい! ●本盤はCD-Rを使用しています。予めご了承ください。 〜サプライヤーインフォより

1. Kanou
2. I Am Ready to Sing Now
3. Sabaly
4. Mougy Madé
5. Boale Diallo
6. Idjolé
7. Toubany
8. Siguida Lakana
9. Aw Ni Tché
10. Danger à Bamako kabako

go top