MARIA RODES / LILITH


バルセロナの人気女性SSW最新作!
バルセロナの人気女性SSWマリア・ロデス(1986- )の2020年最新作が登場。その美貌と個性的な歌声を武器に2009年にデビューした彼女もすでに登場から10年以上が経過、中堅としての貫禄がこのアルバムからも感じられるようになりました。ギターやチャランゴといった弦楽器を中心に、フロートやフリューゲルホーン、チェロ、パーカッションなどのアクースティック楽器のアンサンブルで、ファンタジックな音世界を楽しませてくれます。(サプライヤーインフォより) *非シールド新品

1 A La Luna Venidera
2 Carta Al Diablo
3 Seguramente Fui Yo
4 Pelo Rojo
5 La Extraña
6 Con Los Pies Desnudos
7 Recuerdos De Ypacaraí
8 Oscuro Canto
9 Les Bruixes Tornen

Cello, Backing Vocals – Marta Roma
Charango, Classical Guitar, Backing Vocals – Isabelle Laudenbach
Clarinet, Flugelhorn, Percussion, Backing Vocals – Pep Pascual
Electric Guitar, Backing Vocals – Marina Tomas
Lead Vocals, Acoustic Guitar, Producer, Lyrics, Music – Maria Rodés
Producer, Mixed, Mastered – Joel Condal

go top