ALHAJI DAUDA AKANMU EPO AKARA & his awurebe sound / MY MOTHER


前世紀半ば、ラマダン開けを告げるイスラム系謡曲が娯楽化し誕生したウェレ(70年代にはFUJIの温床となりました)、その名歌手ダウダ・アカンム “エポ・アカラ” のアルバム。レゴスとともにヨルバランドを代表する都市、イバダンで大きな人気を保ち、自らの音楽をアウレベと呼びました(05年に死去)FUJI とも APALA とも違うこのヴォイスのあり方、お楽しみください。本盤、His Awurebe Sound というグループ名を名乗っていますので、おそらく1980年代初めごろの録音かと。

go top