GORDON KOANG / MAL MI GOA – SALAAM


南スーダンのアッパー・ナイル、ヌエル語圏のヴェテラン、“キング・オヴ・ミュージック” と呼ばれたゴードン・コアン(?) による箱型のカスタム・メイド弦楽器弾き語り(エチオピアのクラールに似ます)&従兄弟で打楽器奏者とコーラスのポール・ビエルによる2018年録音12インチ・シングルです。ヌエル語、アラビア語を交えて歌っています。南スーダン内戦を避け、オーストラリアへ亡命ということで、オーストラリア録音となります。アッパー・ナイルだけに、さすが、アッパーですな…!? スミマセン。

A Mal Mi Goa 7:49
B Salaam 7:22

go top