BAB L’ BLUZ / NAYDA!


流石、リアルワールド!? と言うべきか…なんだか、昔の “ワールド・ミュージック” の匂いを感じさせる作ですよ!実にエキゾ、近年では、こーゆーエキゾでグルーヴィーな雰囲気は、イスラエルあたりの音楽家達の作品群に宿っていましたが、こちらもイスラエルかな、と思ったら、モロッコ方言アラビア語で歌う女性歌手、ダリアと、やはりゲンブリ&打楽器等を奏でる男性二人を中心に、マラケッシュで結成されたグループだそう。モロッカン・シャアビやベルベル系フォークロア、あるいはグナワを骨格に、多彩なモロッコ音楽のモザイク的解釈、ミクスチュアーを通して、サイケデリックかつエキゾ、新鮮なモロッカン・グルーヴを生み出していますね。意外とコア、ベルベル・ルーツっぽい? 燻されたような歌いまわしを聞かせるダリアが、まず存在感ありますね!

1  Gnawa Beat 3:42
2  Ila Mata 4:24
3  El Gamra 3:21
4 Glibi 4:04
5 Oudelali 3:23
6 Waydelel 4:40
7 Africa Manayo 3:31
8 Yemma 3:01
9  El Watane 3:19
10 Bab L’ Bluz 4:27

go top