SOTIRIA BELLOU ‎/ LAIKA PROASTIA


ソティリア・ベール(1921-1997)エーゲ海西部、エヴィア島の生まれ、1940年代初めアテネでヴァシリス・ツィツァーニスに見いだされてから後、90年代の後半まで、最も名の知れた女性歌手(レベーティサ)の一人として歌い続けました。
こちらは、1980年のアルバム、当時として若手、期待の作曲家イリアス・アンドリオプロスと、この作でスタートを切り人気作詞家となったミハリス・ブルブリスの曲を歌い綴った作。タイトルを直訳すると、『郊外のライカ』まるで、つげ忠男描くところの郊外の工場みたいなジャケも風情あり。

Music by Ilias Andriopoulos (1950-),
Lyrics by Michalis Bourboulis(1939-), Stella Kalaviti (track 8,12)
Originally released in 1980 (Lyra, LP album)

1 Τα Ρεμπέτικά Μας Μέσ’ Στη Στράτα
2 Πλατεία Βάθης
3 Μεταξουργείο
4 Καισαριανή
5 Σκοπευτήριο
6 Ο Αέρας Στους Δρόμους
7 Μην Κλαις
8 Στις Λασπωμένες Γειτονιές
9 Κάποιο Βράδυ Τ’ Όνειρό Μου
10 Ακροναυπλία
11 Είπα Να Σου Στείλω
12 Λαϊκά Προάστια

go top