NTO DIESI ‎/ DE FOVAMAI TO AVRIO


最近、ギリシャ、旧譜ばっかり漁っていたので(それもレベーティカっぽいものばかり)、見逃していましたよ。去年の佳作、新たに組まれた男女デュオ、ド・ディエシの初作、歌手で女流作詞家、ペニー・ラマダニと、ギタリストで作曲家、ディミトリ・ニティスという二人のアルバムです。
で、まず、ペニー・ラマダニ!なんともイイ雰囲気の女性歌手じゃないですか(99年結成、17年までに9作のアルバムをリリースしている男女グリークPOPデュオ “ONAR”の片割れだったそうですから、もう、ヴェテラン…って、知りませんでしたよ…)〜癖のない、ちょっとカスレたエレガントな歌声で、フォーキーPOPなムードの曲の並びに、そこはかとないギリシャっぽさを演出して、艷やかでフレッシュな歌声を聞かせてくれますよ。
そして、レゲエやフォーク、ロックの骨格の上に、トレスやマンドリン、12弦ギターを演じながら、チェロ、アコーディオン、カズー!金管ほか、器楽の配置もツボを得たスッキリとしたアレンジで(ツボ打楽器のガタムも聞こえますよ!?)曲の良さを包み込む、ディミトリ・ニティス!なかなかの才人と見ました。きっと、ペニー・ラマダニの新境地をバックアップ&フォローしているんでしょうね(って、昔の彼女を知らないので、何とも言えませんが、その新鮮な印象の歌を聞けば予想はつくというもの)。
加えて、この老舗チョコレートの箱みたいな、なんとも飾り気ないジャケ(に関しては、OGDOO MUSIC のマーケッティング担当、ダメダメですな)!
というわけで、ソレもコレもまたギリシャ音楽の魅力、オススメしたいところ。

1 Δε Φοβάμαι Το Αύριο 2:58
2 Γυρίζεις Στο Χειμώνα 3:14
3 Να ‘σουν Εδώ 3:47
4 Μένει Μόνο Η Αγάπη 2:22
5 Πιάσε Τ’ Όνειρο 2:56
6 Θα Έρθει Η Στιγμή 3:16
7 Που Πηγαίνουμε 3:44
8 Χορεύω 3:09
9 Πάντα Ξημερώνει 3:42
10 Η Ζωή Συνεχίζεται 4:08
11 Στην Αγκαλιά Σου Δε Φοβάμαι Το Αύριο 3:27
12 One Against The World 3:52

go top