DAWIT NEGA / AXUMAWIT


サングラスとヒゲがトレードマーク? ダウィト・ネガ、これまで、シングルは幾つもあったようですが、これがたぶんアルバムとしてはファーストかと。で、何となくお聞きいただいてわかるかと思うんですが、一般アムハラ系とはちょっと違うその歌の語感、ま、同じセム語派ですが、ティグリニャ語の歌ということで(アムハラ語に較べると咽頭音など喉を使う言葉が多いんだそう、ややこめくりまわすようなフシ使いが特徴ですね…)、こちら、ティグリニャ人男性歌手ということになります(ちなみエリトリアはティグリニャ人の国ですね、そのエリトリアに隣接するエチオピア北部のティグレ地方に多く住まうティグリニャ人ですが、同系列ながら、ティグレ語を話すティグレ人とは異なるそう、って、その辺、流石によくわかんないですな…)。加えて本作に特徴的なのは、ティグリニャならでは竪琴クラール(エレキ)を多用していること。加えて、ティグリニャならではのズドン、ズドンというズンドコ・ビート?の多用も嬉しいところ、ですね!

go top