CARLOS ALBERTO MONIZ / CLASSICOS ACORIANOS


カルロス・アルベルト・ムニス、大西洋上のポルトガル領群島、アゾレス諸島の島の一つ、テルセイラで1948年に生まれた作曲家であり、器楽奏者にして歌手。1960年末からポルトガルでグループとして、ソロとして、コンポーザーとして活動して来ました。本作はアゾレス諸島のフォークロアに材を取りながら、ポルトガルのファドや地中海沿岸、そしてアフリカからアゾレスに流れ込んだメロディーをたどるような作。

1 Charamba 3:44
2 O Sol 4:19
3 Bela Aurora 4:01
4 Olhos Pretos 4:09
5 O Bravo 3:02
6 Pezinho Antigo (Terceira) 3:44
7 O Meu Bem 5:29
8 Pezinho (Pico, Faial E Flores) 3:07
9 Lira 4:07
10 Pezinho Da Vila (S. Miguel) 5:25
11 A Favorita 4:37
12 Samacaio 4:39
13 Tirana 5:02
14 As Velhas 6:23
15 Saudade 3:15
16 Sapateia 3:07

go top