CHELINA


>★after you 陳謝&感謝!
>★black beauty  陳謝&感謝!

なるほど、”新しい” と言うべきでしょう。どこの国からどんな音楽が流れて来ても、そうそう新しくは感じないものですが、エチオピアからこうした歌が流れて来たら、やっぱり、新しいと言うしかありません。ネオ・ソウルというか、アフロビーツ(”ト”ではない)というか、ラガというか、英語に聞こえそうなアムハラ語というか(英語曲もありますが)、これまでのエチオピアには聞こえなかった余韻を耳に残して実に爽やかです。
が、その装いとしての新しさ以上に、その歌声の余韻の爽やかさ、良質なPOPにつながる発声を買いたい、という風にも思います。のめり込むのではなく、一歩引いて歌っているようにも聞こえ、反面、起伏ある歌の表情も見せながら、時にJAZZY?と言ってもいいような落ち着ついたムードを漂わせるその歌い口そのものが、エチオピアから聞こえて来たこと、それもまた、“新しい” と言ってイイんじゃないでしょうか?

go top