V.A. / 真説じょんがら節ー甦える津軽放浪藝の記憶


中世以来の語りものの系譜を引く、
芸能としての”津軽民謡”の姿がここに!
戦前戦後(1920~40年代)の津軽民謡を記録したSP 音源を蒐めた、画期的アンソロジー。CD2枚組44曲。

[執筆陣]
・瀬川昌久(音楽批評)
<津軽民謡の貴重で楽しい復刻を祝して>
・岡田則夫(巷間芸能研究)
<民謡SPレコードについて>

・高沢章雄(華宙舎同人)
<「真説じょんがら節」ノート>
・神谷一義(華宙舎同人)
<甦る津軽放浪藝の記憶と未来のモノガタリ>

[装幀画 つげ忠男]
*貴重な写真や歌詞なども掲載された60頁ブックレット付き

まるで遠い遠い時代からやってきたような、
出会えぬはずの声や音。
赤茶けた写真のなかのその人たちが音となって動き出す。
おそらく充分、昔を記憶に残しながら戦前戦後の津軽人たちは、
こんな風に遊んでいたのか、生きていたのか。
豊かな民謡の時代が確かにあったのだ。
ー 大西功一(映画『津軽のカマリ』監督)

<AFTER NOTE 甦る津軽放浪藝の記憶と未来のモノガタリ 神谷一義(華宙舎同人)>
本作最大の聴きどころの一つとして、白川軍八郎、梅田豊月、木田林松栄、高橋竹山ら、今日の津軽三味線奏法の礎を築いてきた名人たちによる往年の名演復刻が挙げられるが、現在、先達たちの演奏を聴いて気づくのは、ときに撥で烈しく糸を叩いて力強く、ときに繊細にやさしく爪弾かれる三味の音〆が「謡」にしっかりと寄り添って、その存在を一瞬たりとも見失わないことだろう。(抜粋)

<津軽民謡の貴重で楽しい復刻を祝して 瀬川昌久>
高橋竹山が佐藤リツの伴奏で「津軽じょんがら節」の踊り用を演奏しているのをきくと非常にポピュラーな感覚を受けます。アメリカからダンス音楽が入って日本でダンスが流行した1930年代になると、ダンスバンドが盛んに民謡を演奏しましたが、「津軽じょんがら節」のフレーズやリズムはダンス用にも最も適しているように感じられます。このCDアルバムが広くポピュラー音楽のファンにも愛好されるよう期待します。(抜粋)

<「真説じょんがら節」ノート 高沢章雄(華宙舎同人)>
〝津軽三つもの(〈津軽じょんがら節〉〈津軽よされ節〉〈津軽小原節〉)の実体が津軽固有の「歌謡」であるよりは「口説」、多くは游芸人たちによって他所から流入され定着した放浪藝であり、中世以来の「語りもの」の系譜を引く芸能であることが理解されよう。津軽の人々はこの三つの節に託して、自らを取り囲む自然、生活習慣や習俗、ときには時代を彩る「事件」などを微細且つ情緒豊かに詠み込んでいったのである。その全体像はわたしたちの想像を遥かに超えて遠大だ。(抜粋)

津軽じょんがら節と、高橋竹山のライヴにも行ったことがあるから、何となく、知っているつもりでいた自分が、こっ恥ずかしくなるような、前世紀1920~40年代SP音源復刻2枚組労作です。なるほど“時にブルース、時にソウル、時にジャズ”という惹句に嘘はありませんね。“津軽三味線”という立看板に遮られ、なかなか見えずらくなっていた “謡” としてのじょんがら節の魅力を、圧倒的な音源の数々で納得させてくれます。しかも、その魅力のあり方は、津軽に固有な民謡の魅力、というわけではなく、漂泊の遊芸人達によってもたらされた“芸能”を受け継ぎ派生した三味線弾き語り芸の魅力であるということ、耳から鱗を落としつつ納得させていただきました。高沢社長、10点です!

▽http://li-po.jp/?p=6298

■Disc 1
1. 津輕じよんがら節(上)/唄:工藤美榮子 三味線:光股線流 太鼓:一戸兼作
2. 津輕じよんがら節(下)/唄:工藤美榮子 三味線:光股線流 太鼓:一戸兼作
3. じよんがら節(八百屋お七)/唄:木田きよ子 三味線:光股鐵流 太鼓:梅田かつゑ
4. じよんがら節(俊徳丸)/唄:木田きよ子 三味線:光股鐵流 太鼓:梅田かつゑ
5. じよんがら節/唄:三上つる子
6. 津輕小原節/唄:三上つる子
7. 津軽小原節(上)(津輕名所)/唄:三上ツル 三味線:白川軍八郎 太鼓:白戸一二三
8. 津軽小原節(下)(津輕名所)/唄:三上ツル 三味線:白川軍八郎 太鼓:白戸一二三
9. よされ節/唄:外崎そよ子 三味線:梅田豊月 太鼓:出崎たよ子
10. よされ節/唄:外崎そよ子 三味線:梅田豊月 太鼓:出崎たよ子
11. 津輕小原節/唄:工藤美榮子 三味線:梅田豊月 太鼓:小山内東明
12. じよんがら節/唄:津輕家シワ子 三味線:梅田豊月 太鼓:川山千鳥
13. 津輕小原節/唄:津輕家シワ子 三味線:梅田豊月 太鼓:川山千鳥
14. よされ節/唄:津輕家シワ子 三味線:梅田豊月 太鼓:川山千鳥
15. 津輕三下り/唄:津輕家シワ子 三味線:梅田豊月 太鼓:川山千鳥
16. 津輕小原節(山づくし)/唄:津輕家小すわ 三味線:梅田豊月 太鼓:梅田かつゑ
17. 津輕じよんがら節/唄:津輕家小すわ 三味線:梅田豊月 太鼓:梅田かつゑ
18. 津輕よされ節/唄:靑山さだ 三味線:梅田豊月
19. 津輕じよんがら節/唄:靑山さだ 三味線:梅田豊月
20. 小原節/唄:淺利みき 三味線:白川軍八郎
21. 塩釜小原節(上)/唄:函靑くに子 三味線:櫻田北潮 太鼓:はつ子
22. 塩釜小原節(下)/唄:函靑くに子 三味線:櫻田北潮 太鼓:はつ子

■Disc 2
1. じようんがら節/唄:葛西孝三郎 三味線:工藤菊枝
2. 津輕イタコ口ヨセ/唄:葛西孝三郎 三味線:工藤菊枝
3. イタコ口ヨセ(一)/唄:原田榮次郎
4. イタコ口ヨセ(二)/唄:原田榮次郎
5. 滑稽よされ節(上)/唄:齋藤静玉
6. 滑稽よされ節(下)/唄:齋藤静玉
7. 津輕小原節/唄:相馬ノ豊作
8. たんと節/唄:今重造・浅利みき 三味線:白川軍八郎
9. よされ節(一から十まで)/唄:若美家五郎 三味線:白川軍八郎 太鼓:畔上三山
10. よされ節(浪曲入り)/唄:淺利みき 三味線:白川軍八郎
11. じよんがら節(上)(國定忠次)/唄:菊池源太郎 三味線:白川軍八郎 太鼓:三上つる子
12. じよんがら節(下)(國定忠次)/唄:菊池源太郎 三味線:白川軍八郎 太鼓:三上つる子
13. じょんがら節/唄:原田榮二郎 三味線:木田林松榮
14. じょんがら節(佐渡情話)/唄:原田榮二郎 三味線:木田林松榮
15. 津輕小原節(上)/唄:出崎タヨ 三味線:福士政勝 他囃子連中
16. 津輕よされ節(上)/唄:工藤菊江 三味線:福士政勝 他囃子連中
17. 津輕山唄/唄:野呂義昭 尺八:高橋竹山
18. 津軽あいや節/唄:佐藤りつ 三味線:高橋竹山
19. 津軽じょんがら節(踊用)/唄:佐藤リツ 三味線:高橋竹山
20. 津軽よされ節/唄:野呂義昭 三味線:高橋竹山
21. 津輕小原節/唄:野呂義昭 三味線:高橋竹山
22. 津輕ぶし(新・奮)/三味線独奏 三味線:木田林松榮


▽無断埋め込み陳謝&感謝!

go top