ALAIN JEAN-MARIE / THE COMPLETE ALAIN JEAN-MARIE, BIGUINE REFLECTIONS


ビギンとジャズ、カリブ海文化圏から生まれた二つのクレオール音楽を一つに!
カリブ海に浮かぶグアドループ島出身の伝説のジャズ・ピアニスト、アラン・ジャン=マリーが20年以上(1992〜2013)に渡るワイフワークとして取り組んできた”ビギン・リフレクションズ”のプロジェクト5枚のアルバムが一つのアルバム(4CD)にまとめられました!
伝説のアラン・ジャン=マリーなくして真のジャズは語れないでしょう。希な感性と誠実さ溢れるテクニックに恵まれたピアニストであり、ジャズ・ファンはもちろんのことジャズ・ミュージシャンからも高い評価を得ています。”ビギン・リフレクションズ”のプロジェクトは彼のライフワークであり、フレンチ・カリブの偉大なプロデューサーであるエリック・シアーと21年(1992〜2013)の長きに渡る冒険の旅として5枚のアルバムを発売し、ここにそれが4枚のCDとして初めてまとめられました。

この途方もない5枚の屏風絵のような作品で、アランはビギンとジャズという同じカリブ海の文化圏から生まれた二つのクレオール音楽の、橋渡しとなっています。アランは”Biguine Wabap ビギン・ワバップ”の創始者であるAl Lirvat アル・リルヴァとRobert Mavounzy ロベルト・マヴーンズィらの作品を追求し、更新する努力をしてきました。彼らの作品に彼自身が再解釈をもたらす事で、アラン・ジャン=マリーは”カリビアン・ジャズ”を新たな高みへと導きました。これはその記念碑です。
(オーギュスタン・ボンドゥー/パトリック・フレモー)

*Disc1の①〜⑫は『アラン・ジャン=マリー/ビギン・リフレクションズ』(FCPCD-6314)と同じ内容です。
(〜メーカーインフォより)

CD1
< Biguine Reflections >
1. Bégonia (Robert Mavounzy) 3’17
2. Doudou pa pléré (Al Lirvat) 4’50
3. Ta ta ta (Alain Jean-Marie) 4’26
4. Tou sa sé pou Doudou (Al Lirvat) 2’55
5. Tiéri an lan démil (Alain Jean-Marie) 2’47
6. Ka i fè-w (Al Lirvat, Robert Mavounzy) 3’30
7. Bonè an mwen pati (Aurelli et Kenn, Al Lirvat) 2’25
8. Haïtian child (Alain Jean-Marie) 4’43
9. Pa ban mwen kou (Manuela Pioche) 2’36
10. Gwadloup an nou (Al Lirvat et Robert Mavounzy) 3’56
11. Driv (Éric Vinceno) 5’43
12. Chofé bigin la (Robert Mavounzy) 3’10

CD2
< Biguine reflections II >
1. Haiti (Alain Jean-Marie) 5’51
2. Souvenirs de mon île (Al Lirvat) 3’59
3. Jean-Claude (Alain Jean-Marie) 5’07
4. 22 Mezouk (Alain Jean-Marie) 2’48
5. Soufrière (Alain Jean-Marie) 3’39
6. Mazurka pour ma mie (Henri Salvador) 3’09
7. Lydie et Eric (Alain Jean-Marie) 3’30
8. Pa critiqué moin (Al Lirvat) 3’07
9. Rendez-vous à ka Titine (Al Lirvat) 2’34
10. Dendé (Roger Raspail) 4’58
11. Sainte-Marie (Eric Vinceno) 4’08
12. Bélia Africa (Jean-Claude Montredon) 3’53
13. An Ti Kaz-La (Roger Raspail) 3’12
< Biguine reflections III « Sérénade » >
14. Biguine the Be-Bop (Alain Jean-Marie) 4’45
15. Sérénade (Alain Jean-Marie) 3’30
16. Vallée heureuse (Alain Jean-Marie) 3’35
17. Antilope (Eric Vinceno) 5’03

CD3
1. Retour au pays natal (Eugène Delouche) 4’30
2. AJM Blues (Alain Jean-Marie) 5’48
3. Children (Jean-Claude Montredon) 3’55
4. Doubout ti manmaye (Fred Desplans) 3’45
5. Résolution (Alain Jean-Marie) 3’37
6. The River (Alain Jean-Marie) 3’18
7. Going Down to the Market (Alain Jean-Marie) 3’14
8. Enjoy Life (Alain Jean-Marie) 3’55
< Biguine reflections IV « Délirio » >
9. Pa oublie ti commission la (Albert Lirvat) 2’54
10. Déception (Félix Valvert) 4’03
11. Se ou mem ki lanmou (Albert Lirvat) 3’17
12. Haiti (Alain Jean-Marie) 6’56
13. Cécilia (Henri Salvador) 4’00
14. Delirio (Portillo de la Luz) 7’12
15. Meci bondie (Frantz Casseus) 5’40

CD4
1. Sanmdi (Eric Vinceno) 5’36
2. Diamant h2o (Jean-Claude Montredon) 4’12
3. Nathalie (Solòn Gonçalvez) 4’20
4. Fête à la Guadeloupe (Edouard Mariépin) 2’17
< Biguine reflections V « Tropical Blues » >
5. Tropical Blues (Alain Jean-Marie) 5’36
6. Lézarde (Eric Vinceno) 3’04
7. Nanounath (Jean-Claude Montredon) 2’41
8. Mi Bel Jouné Mim (Al Livrat) 3’33
9. Macouba (Solon Goncalvez) 3’20
10. I Need A Man (trad.) 3’22
11. Douce Kombass (Henri Debs) 3’48
12. Jumpin’ (Alain Jean-Marie) 1’40
13. Létan (Eric Vinceno) 2’46
14. Biguine Esperanza (Edouard Benoit) 2’07
15. Monsieur Kombass à Paris (Henri Debs) 3’08
16. Abandon (Loulou Boislaville) 3’07
17. Korigan’s Love (Alain Jean-Marie) 3’43

・Biguine Reflections
Alain Jean-Marie (p), Eric Vinceno (b), Serge Marne(dm)

・Biguine Reflections II, III, IV & V
Alain Jean-Marie (p), Eric Vinceno (b), Jean-Claude Montredon (dm)

【アラン・ジャン=マリー】
カリブ海に浮かぶグアドループ島出身のアラン・ジャン=マリー(1945年生)は、カリブ海を代表するピアニストであると同時に、1970年代からはパリでジャズ・ピアニストとして、そうそうたるジャズ・ミュージシャンたちと共演、また自らのトリオを率いて活躍した。80年代半ばから始まったバルネ・ウィランとの共演は彼が亡くなるまで続いた。1992年に発表した彼にビバップと同じように大きな影響を与えたbiguine(ビギン)に焦点を当てたアルバム『ビギン・リフレクションズ』(FCPCD-6314)から始まった20年以上に渡る<ビギン・リフレクションズ>のプロジェクトでは、5枚のアルバムが発売された。2019年にはベーシストのパトリス・カラティーニと同郷出身のパーカッショニストのロジェ・ラスパイユと40年以上に渡る友情関係から生まれたアルバム『トロピカル・ジャズ・トリオ』(FCPCD-5333)を発売した。

go top