V.A. / VOICE OF SOUND PORTRAITS FROM BULGARIA


貴重なフィールド・レコーディング、美しいポートレートと共に失われたバルカンの伝統を深く掘り下げる!

スミソニアン・フォークウェイズより、美しさ、楽しさ、資料性の高さの三拍子が揃った素晴らしいパッケージ商品が再び登場しました!
教育者/文化研究者/ドキュメンタリー作家、そしてニューヨークのバルカン・アーツ・センター創設者でもあるマーティン・ケーニッヒは、カメラや録音機材を片手に1966年から1979年の13年の間、6度に渡りブルガリアを旅行。全国の村々を訪問し、その当時まだ活気に満ちていた伝統文化継承の様子を捉えると同時に、絶滅の危機に瀕していた希少な文化にも迫りました。田舎の生活体験を通じ、彼が出会った音楽家たちとその演奏、ダンサーたち、そして祝祭や儀式などの様子を撮影/録音。今や工業技術の発達やグローバル化によって完全に消滅してしまった古き良きブルガリアの生活様式を視覚/聴覚から追体験することができます。ブルガリア伝統音楽ファンの方は必携です!

なお、本作品の仕様はLPサイズ、豪華な写真集のように装丁が施され、CD2枚組109分収録のフィールド・レコーディング音源、144ページのブックレット(厚み2センチ以上)には詳細な解説と美しい貴重写真がふんだんに掲載されています。(サプライヤーインフォより)

go top